ラインストーンのデメリット

ラインストーンのデメリット

ラインストーンを使うデメリットについてです。

ラインストーンを使うデメリットについて

キラキラしていてデコ電等をキレイにデコレーションしてくれる大切なパーツのラインストーン。

 

携帯電話やデジカメ等、いつも使っているアイテムがラインストーンを使ってデコレーションしてあげるだけで、デコ電等、オリジナルのアイテムを作る事が出来るのです。

 

しかし良い事ばかりのラインストーンのような気がしますが、ラインストーンを使う事で生じるデメリットと言うのもあるようなのです。

 

一番のデメリットは、剥がれ落ちてしまう可能性があるということですね。
どうしても貼りつけているだけですので、いくら接着剤を使っていてもちょっとした衝撃で剥がれてしまう可能性が出てくるのです。

 

剥がれてしまうと、その部分だけみっともない感じになってしまいます。同じラインストーンをもう一度使って貼り直さなければならなくなります。

 

デコ電の場合は、だいたいワンポイントというよりは全面に貼られていますよね。ぎっしりと敷き詰めて貼りつけていっている為に剥がれてしまうと修復が困難になる場合も多いようです。

 

この場合は、周りのラインストーンもいくつか剥がし、再度貼りつけ直していくのが一番キレイに直せるポイントではないかと思います。

 

ラインストーンは、デコ電だけじゃなくていろんな小物や洋服等にも貼り付けられている場合があります。この場合は洗濯に気を付ける必要があります。

 

このようにラインストーンを使うデメリットとしては剥がれやすいと言う事、修復の仕方が難しくなる場合もある、と言う事だと思いますので、この点を頭に入れてラインストーンを使うと良いと思います。

ラインストーンのデメリット・関連ページ

初心者〜中級者
初心者〜中級者あたりの人がデコ電を作る特に必要な道具についてです。
上級者
上級者の人がデコ電を作る特に必要な道具についてです。
デコ電に使う接着剤
デコ電を作るための接着剤についてです。
マジカルピック
デコ電を作るためのツール・マジカルピックについてです。
マジカルトレイFD
デコ電を作るためのツール・マジカルトレイFDについてです。
保護シート
デコ電に保護シートを貼って、失敗の恐怖から逃れましょう
ラインストーンについて
デコ電を作るためのラインストーンについてです。
スワロフスキーについて
デコ電パーツのラインストーン、スワロフスキーについてです。

 
人気の株主優待
Copyright (C) 2012 デコ電ソムリエ〜0から始めるデコ電の作り方〜 All Rights Reserved.